2017年12月21日

リハビリセンターあいじゅ

009.JPG

2017年41回の最終活動です。
しのぶちゃんリードのここの活動は本当に楽しい。
私たち二人が元気をもらう感じです。

盛り上げ方の旨さで奇跡が起きます。
いつものレクリェーションはほとんど昼寝状態のお父様が。
ずっとステージを見てくださって。
体験も参加してくださった。
『寝る暇がなかった』嬉しいです。

104歳のお父様もクロス引き抜きに参加。
皆さん本当に元気です。
リハビリのお陰ですね。

次回お邪魔する時は何かスタッフさんとコロボしたいですね。
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

クリスマス還元プレゼント

ジャグリングサークルでは体育館使用料は一律100円頂いています。
夜の体育館の使用料は800円ですから、
8人参加で賄えます。
8人以上の参加で少しづつ貯金ができます。
何とか皆さんにお返したいと。
前回はハロウィン。
今回はクリスマス。です

008.JPG


006.JPG


012.PNG


参加できなかった方
申し訳ありません。
次回は
1月15日の初回練習日に
残りの6本を
お渡しできなかった方先着で渡します。

他に還元方法案ありましたらアドバイスお願い致します。

2017年12月17日

瑞穂青年学級 ボランティアサークル汽車ぽっぽ クリスマス会

年末この時期恒例のイベントに成りつつあるクリスマス会です。
同じ地域に生活する仲間たちと。
ジャグリングを通して過ごす時間。
そして、トナカイ兄貴のリードで進むショータイム♪
今年は「ダンシングヒーロー」のダンスのレクチャーでした。
003.JPG


001.JPG


プレゼント交歓にも参加。ありがとうございます。

そして
午前中に皆さんが作ってくださったケーキをご馳走になりました。

004.PNG


定番というイベントはYuはやっぱり好きですね。
落ち着くんでしょうね。
常に一緒に活動している仲間みたいに違和感ないのです。
とても嬉しいことです。
ありがとうございます。

翌日
このクリスマス会に参加した娘さんの様子をお母さんが
Keiの働くスーパーに買い物に来て、
嬉しそうに話してくださいました。
娘さんの生活の変化。
働くことを頑張っていると。
その自信が
ジャグリングの体験コーナーを積極的に参加する娘さんの様子から、
私も感じていました。
親として嬉しい事を共有できるのは本当に嬉しいです。

地域の活動は大切にしたいといつも思います。
ご依頼 お願い致しまーす。
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ジャグラー四点杖君 リング編

本日の活動で発見

006.PNG

横地さんの4点杖にリングをかけてゆらゆら〜
これを「横ちゃんスペシャル」と名づけました。

利用者さんの歩行を助ける大切な介助道具で遊んでしまいごめんなさい。
でも、指にかけて揺らすのはちょっと難しいこの技なのに、
あまりに簡単に上手にできたので感激して写真頂いちゃいました。

この杖
何本も並べて色とりどりのリングゆらゆらさせたら
さぞかし可愛くて綺麗で愉快なことでしょう。
ナンテ想いを膨らませてしまいました。

福祉・介護の現場
訪問介護のヘルパーのお仕事もさせてもらっているKeiです。
なかなか
楽しいとか愉快とか言いう言葉を使ったりしない場所です。
でも、
笑顔を引き出すために何かできないかと常に考えます。
そんな想いは
ジャグリングの活動中
ヘルパーの仕事中
スーパーのレジの接客中
Keiの頭の中で作動してます。

この発想の出発点は障がいを持ったYuの子育てであった。かもしれません。

posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | ジャグリングよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンスができなくなったサンタさん

001.JPG

12月の活動にはずっと一緒に頑張ってきたダンシングサンタさん
テーブルクロス引き抜き
ダンシングしながらこのサンタさんが転ばないようにクロスを引き抜く技。
いつもに増してハラハラドキドキ感が楽しいのです。
「サンタさんが転んだら皆さんの所にプレゼント持って来れないからね」
なんて口上しますと
みんな必死に成功する様に応援してくれます。

ところが
昨年活動中に腰痛を発症しまして。
由緒あるサンタさん すでに制作中止 制作会社も定かでなく。
治療、リハビリという回復への道を断念せざるを得ませんでした。
ダンシングこそできないまでも愛くるしいお姿のサンタさんにはお別れできなく。
今年もまたテーブルの上に乗って頂きました。

サンタさんの様子とKei自身の不調を重ね。
感慨深いものがあります。
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | ジャグリングよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする