2018年03月29日

ディサロン りふれ

Kei手術後の二人で活動はちょっぴり不安もあって、
一番家に近いディさんでやらせて頂きました。

ジャグリングサークルに練習に来る尚君のママの職場です。
ちょうど春休みで尚君と妹さんも一緒に応援に来てくれました。

折角だったので
尚君得意の独楽もやって頂きコラボでした。

003.PNG

楽しかったです。
何とか手の動きの不安も70%くらい回復でしょうか?
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

Yuの相方はおしゃれな三角巾

016.PNG

Kei2月27日に肘の手術をして1週間のギブスと三角巾状態。
生活の不自由の覚悟と同時に準備したおしゃれな三角巾です。
定番白色はどうしてもボランティア活動では痛々しい。
ささやかなテンショングッツになりました。

この状態で活動はどうなんだろうと?
自問自答した結果。
Yuと続けてきたこのジャグリング活動は
いつまで継続できるだろうかと考える年代に私がきました。
でも、できる限りYuにとって大切なこの活動を続けるために
変化が必要になってきているのです。
ひとりのステージ 見せ方 体験コーナーのやり方
私が一緒でなくとも誰かが一緒であればできる活動内容へと

私が左手だけそして進行係りでの関わり
「Yu&Kei」ではなく「蔵っち Yu」そんなネーミングでの締め方

移動 運転手さんは主人
主人が関わってくれることで確実に私の肩の荷は軽くなる。
「Yu&Hiro」そんなネーミングの活動日もあるかも。

将来的にはジャグリングサークル仲間と一緒に活動
そんな日が来てくれたら嬉しいね

安定期の10年を過ぎ
未来につながる模索 試行錯誤の時期
これもまた楽しみながら変化していきたいと思っています
取りあえずは私 右手のリハビリ頑張ります。

本格的活動復帰は4月からの予定です。
ボチボチ ゆっくり ご自愛のお年頃ですから
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | おしゃべりタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

白山第1子ども会 お別れ会

8年前にもお邪魔したことがある子ども会さんがまたご依頼をくださいました。
昨年10月にメールを頂きました。

お受けした時はまだ右肘の手術をする予定はまったく入っていなかったです。
しかし、1月に「お休みします」のブログを見て確認されました。
平日のディサービスさんは活動は難しいと思いましたが。
日曜日の活動で主人に運転をお願いして。
活動中も主人に手伝ってもらって何とかキャンセルしないで
子ども会の皆さんと一緒に遊びたかったのです。
当然YuとKeiがコラボするステージ技はできません。。。。
本日の締めは「ジャグリング 蔵っち Yu」でした。

005.PNG


右手ギブスに三角巾でも根性
できる限りYu&Keiに近づけてステージしました。
Yuはジャグリング
Keiは進行係りの喋リングです。

40人弱の子供さんたち
どの子も瞳キラキラで遊んでくれました。
年齢差があってもどの子も色んな道具で遊べるのがジャグリングです。
私は片手では見本も見せれなくてYuの出番ばかりでしたが。
楽しかったですね。

ちょっぴり不自由な活動でしたが皆さんに喜んでもらえて
やっぱりやって良かったですね。

ありがとうございました。
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする