2018年11月30日

戸惑うYu&Kei

ごきその杜での
体験コーナーでクロス引き抜きをしてくださった女性の方。
『私両足がないの』
自分から言えるという事は
辛い現実を乗り越え
自分の中に落とし込む事ができた方
そして、前を向いて歩き始めることができた方かな

その方がYuにかけた
『お母さんを大切にしてね』という言葉
え〜
Yuも私も今までにかけてもらった事のない言葉。
なぜなら
元気過ぎるKeiはYuが大切にしなくとも十分大丈夫
返事に困ったYuに私は
『はい、頑張ります』と耳打ちしました。

今後は多くなるであろう言葉に
『はい、わかりました。大切にします』と
Yuに教えておこう。



posted by Yu&Kei at 22:05| Comment(0) | ジャグリングよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ごきその杜ディサービスA

今年1月にお邪魔して10ヶ月ぶり。
前回と同じ水曜日ですから
私たちのことちゃんと覚えていてくださる方がいて嬉しかったです

ステージのジャグリングの道具や技を覚えていなくとも。
二人の関係や雰囲気や体験コーナーでご自分がやったことが、
鮮明に記憶されていたらラッキーです★
そんなレクリェーションの時間を持ちたいといつも思っています。

到着して準備する時間に
皆さんのリハビリ体操を拝見します。
そして、私も参加しちゃいます。
『せーの よいしょー』
『おじぎをする様にゆっくり座りましょう』
椅子から立ち上がる
腰掛ける
この動作を声賭けをしながらリズミカルに

こんな時間が大切なんです
ジャスト時間に到着してすぐ自分のステージなんて無理です。
体操の様子見ながら
今日参加する方々の心身のご様子を感じとります。
体験コーナーでやって頂く時に特に必要な情報収集なんです。

準備
楽しいステージと体験のスタートです。

体験コーナー
テーブルクロス引き抜き
前に出てきてくださった車椅子の女性の方
『私両足がないの』
「えっ」
確かに移動の途中、風に揺れている両足の膝から下のパンツ。
「病気で?事故で?」心の中で尋ねてみた。
言葉にしてお聞きすることはしなかった。
ただ思いました。
「成功してください。
そして、笑顔見せてください」って
お見事でした
成功した後のお言葉。。。。。
『お母さんを大切にしてね』とYuに声をかけてくださいました。
ありがとうございます

1度として同じ活動のない
魅力 魅力
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

香流橋ディサービス

依頼のメモ用紙に書かれているだけでも17回お邪魔しているディさんです。
たぶんっもっと以前の回もありそうです

繋いでくださるスタッフのグッチさんからメール
活動日前日
『お元気ですか?
明日は香流橋のご利用者様の元気を
プレゼントしますね。
宜しくお願いします』
返信
『あらら
元気をいただけるのですね。
嬉しいです
楽しみにしています』

活動後
『今日はありがとうございました。リボンをしていた男性は普段あまり活動的では
ないのですが、以前もそうでしたがリボンをとても楽しそうに演じて頂けます。
帰るときも握手して帰りました。
Yu&Keiさまのお二人にはご利用者の心をつかむ何かがあるのだと思います。
それはお二人が一生懸命演じて頂ける姿がご利用者に伝わるのですね。
これからもよろしくお願いします。』

返信
『こちらこそ。
いつも楽しくやらせて頂いてありがとうございます。
長く繋いでくださるグッチさんの心に感謝しています。

利用者様のご様子
体験の皿回しでまわりながら声をかけさせてもらいます。
お変わりない方
少し元気がないなと感じる方
新しい方
お名前・お顔も覚えきれませんが、
継続の場所ならでわの想いがが湧いてきます。
私も
今年の2月の腕の手術から、またこんなに元気に活動できる事、
幸せに感じています。

同じパフォーマンスですが、
その時々の想いは其々違い、
安心して楽しい時間を共有できるYu&Keiと
思って頂けると嬉しいです。

共に
良い年を重ねていきましょう

永く継続(3ヶ月おきくらいに)依頼をくださるディさんが私たちにはあります。

同じパフォーマンスで何度も行ける理由があります。

利用者さんが私たちを娘の様に孫の様に迎えてくださる事。
参加の体験コーナーを楽しみにしてくださっている事。
スタッフさんがレクの1時間を私たちにお任せではない事。
スタッフさんがステージを声をかけ盛り上げてくださいます。
時には飛び入りでスタッフさんとのコラボもあります。
そこでの活動でYu&Keiが元気を頂いてきます。

ボランティアの私たちの活動はやっぱり
利用者さんスタッフさんが中心でYu&Keiはレクの媒介ゲストなんだと思います。

「細く永く
気張らずに自然体で
ステージも体験も大きな変化なく
そんなわがままな二人のジャグリングで宜しかったらご依頼ください。」っ感じです。

グッチさんのメールは継続したいと思う心の支えです

posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(2) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

軍水保育園 子育て支援センター ぐんぐん

019.PNG























Yuが通った保育園です。
5年ぶりのお邪魔です。

保育園に入る前のお子さんたちとお母さんたちが
一緒に来園して遊んだりおしゃべりしたり・・・・
そんな中にジャグリングを入れて頂きました。

天井が低くていくつかできない道具もありましたが、
頑張るYuでした。
2歳児さんくらいが対象というのは私たちの活動では低年齢です。
でもYu&Keiのステージは変わりません。
下は1〜2歳から上は100歳越えてもオッケー

体験はいつもとちょっと違うかんじでしたね。
まだまだ見て真似てやってみたいというには幼いのかな

でも、
牛乳パックシガーやロープリングは作って遊んでくださると嬉しいな思って、
作り方も伝授しました。

懐かしい園での活動は良いですね
004.PNG
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

みかんの木 オーナーA

006.PNG























今年もオーナーになりました。
農園のご主人
いいえ。うちの主人です。
秋晴れの日曜日。
二人でドライブがてらお出かけです。
(Yuは前日土曜日がジャグリング活動でお休みをとったので、
日曜出勤でした。)

次の孫たちの収穫時のために高いところをとって、
下の低いところは残します。
優しいですね。

お昼は
007.PNG













美味しいお蕎麦にジャンボ海老天丼

posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする