2019年02月27日

Kei体調不良にて活動キャンセル

2月20日
ケアハウス久方の皆さん初めてのご依頼活動で楽しみにしていましたが、
こちらからのキャンセルで申し訳ありませんでした。
自宅から近いということで無理ができたかどうか?
しかし、ボランティア活動中に私が倒れるという事態は避けたく。
健康に自信のない時の活動は控えるべきと考えました。
気持ちだけではクリアできない年齢に来ていることを痛感です。
病状は大事に至らず、
いつもの生活に戻ることができそうです。
しかし仕事を2週間休んでの自宅療養は私には異例なことです。
健康自己管理の重要性を。
こんな私を心配してくれた仲間たち
支えてくれた家族
感謝です
この学習を生かす今後の生活を約束します。
posted by Yu&Kei at 10:32| Comment(0) | おしゃべりタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

かけ橋活動 碧南市 築山保育園  ひまわりクラブ おたのしみ会 

『楽しみながら交通安全について学ぶ』
保育園の中にある交通安全教育の組織
ひまわりクラブさんに呼んで頂きました。
日ごろからとても活発に活動されている。
Yu&Keiのプチ教室も
すでに十分習得されている様で〜す

楽しいジャグリングパフォーマンスをご希望
私たちをご指名下さったので光栄 頑張りました。
食い入る様に見てくれて
ディアボロではノリノリで歌ってくれました。
あまりにも人気の曲を使うとYuの技を見るより
音楽に合わせて歌う・踊るになってしまいますね

『どうしたものか?』といつも思うのですが。
子どもたちは流行に敏感ですから取り入れる。
音楽もつかみとして大切です

体験は時間の関係で年長さんだけ。
年中さん・年少さんは周りで見学

その後ひまわりクラブさんの
交通安全○×クイズと充実内容の1時間でした。

004.PNG













005.PNG













着ぐるみさんのお名前は??(聞くの忘れちゃいました)

今気づきました。
Tシャツお揃いですね。
ママさん達の意気込み感じちゃいます

今日の活動は移動で渋滞につかまり時間ギリ
十分な準備時間と打ち合わせができなかった事。反省です。
活動後 写真はご一緒できたのですが
ひまわりクラブさんの活動の様子など色々お話聞きたかったです。

交通安全教育ボランティアかけ橋の活動も10年
活動内容の進化を模索中。






posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

学区インディアカ大会 2年ぶりの優勝

003.PNG













2年ぶりの優勝に万歳です。
昨年は3位で悔しかったYuです。
今年は練習の日々から力の入っているYuを感じていました。
優勝ばかりにこだわる事はどうかと思うのですが。
スポーツはやっぱり結果も大事ですから

町内の人とチームを作ってリーグ戦。
インディアカクラブとは違った緊張感や責任感を感じながら。
楽しい一日になりました。

2チームでは皆揃っての打ち上げは無かったので、
家族3人うどん屋さんで晩餐
お茶&水で乾杯
可愛いささやかな幸せを感じます

posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 地域との関わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

今年も蝋梅の咲く時期がやってきました。

2017-02-25葬儀 033.JPG























大好きだった父が
93年の人生を終え
居なくなって2年が経ちます。
寒い蝋梅の花の咲くこの時期に。
突然でした。

言葉では伝えきれない想い。。。

寒風の中 凛と咲く 蝋梅の花に出会うと
父の声やしぐさや匂いを想い出します。
冷たく保たれた
父の枕元に活けられ蝋梅の花
やさしい香りとともに蘇る

『蝋梅の香り ほのかに 父恋しい』
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

尾張旭 中部保育園

001.PNG






















初めてのお邪魔です。
園長先生が以前他の園で見て下さった事があって
呼んで下さいました。
うちのステージと体験を知っていて下さってご依頼は
相手方さんも安心でお任せって感じですね。
打ち合わせも簡単で。
ありがたい反面

見た事あるから
どんなジャグリングだろう?
どんな道具でどんな技かな?
子どもたちの反応はどうなんだろう?
不安・心配のドキドキ感も
無い様な気がします。
いい意味で

園長先生の導入挨拶つかみオッケー
子供さんたちも驚き感動の声がいっぱいです。
嬉しい限りです

郊外の保育園さんは遊戯室広いですね。
高さもあってやり易いです。

体験用の道具も1シートの上に全部載せて
1度に年少・年中・年長さんが一緒に遊べます。
遊戯室の隅にお雛様の段飾りを片付けて下さってありました。
準備万端。ありがとうございます。

下のお子さんはお部屋に道具を少し持って帰って遊びました。
その様子は見ませんでしたが、
十分飽きる事無く道具で遊べたそうです。
いつもと違うおもちゃで遊んだって感じですね。

『体験』ってYuの様に技ができることではなく
ジャグリングの道具で遊ぶことです。
技はひとつの道具の使い方に過ぎません。
思うように遊んで下さい。
そして新しい遊び方を教えて下さい。

帰りに牛乳パックボックスとロープリングを少しお分けしました。ジャグリングの楽しさを少しでも長く。
そして、
道具を作って遊ぶ楽しさも経験して欲しい。

既成のおもちゃではない
遊びの無限性や遊び方の無限性
お子さんたちと遊んでいて
この頃特に感じています。

感謝感謝
の活動の毎日です。







posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする