2018年03月06日

Yuの相方はおしゃれな三角巾

016.PNG

Kei2月27日に肘の手術をして1週間のギブスと三角巾状態。
生活の不自由の覚悟と同時に準備したおしゃれな三角巾です。
定番白色はどうしてもボランティア活動では痛々しい。
ささやかなテンショングッツになりました。

この状態で活動はどうなんだろうと?
自問自答した結果。
Yuと続けてきたこのジャグリング活動は
いつまで継続できるだろうかと考える年代に私がきました。
でも、できる限りYuにとって大切なこの活動を続けるために
変化が必要になってきているのです。
ひとりのステージ 見せ方 体験コーナーのやり方
私が一緒でなくとも誰かが一緒であればできる活動内容へと

私が左手だけそして進行係りでの関わり
「Yu&Kei」ではなく「蔵っち Yu」そんなネーミングでの締め方

移動 運転手さんは主人
主人が関わってくれることで確実に私の肩の荷は軽くなる。
「Yu&Hiro」そんなネーミングの活動日もあるかも。

将来的にはジャグリングサークル仲間と一緒に活動
そんな日が来てくれたら嬉しいね

安定期の10年を過ぎ
未来につながる模索 試行錯誤の時期
これもまた楽しみながら変化していきたいと思っています
取りあえずは私 右手のリハビリ頑張ります。

本格的活動復帰は4月からの予定です。
ボチボチ ゆっくり ご自愛のお年頃ですから
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | おしゃべりタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: