2018年04月08日

俳句 川柳 入門

おしゃべりな私が言葉遊びに趣味を広げようと思います。
体ばかり動かしていましたが、いつまでも思う様には動けないでしょうから
そろそろ、
文科系にも興味を持ちまして。

書初めの 言葉ひねりて 句入門
おちょぼさん きつねの耳の あげふたつ
まな板や 今日が検査日 鯉のよう
手の痺れ 寄り添う友と 寒椿
人ごとの 悲鳴は愉快 コースター
茜色 松葉にもれて 落ちてゆく
札鑑よ 今は乱れし 札扇
時を経て つなぐボールの あたたかさ
蝋梅を 眺める母に 笑み一輪
004.PNG

手術前 良薬よりも 経験談
羽根追いて 疲れし夕餉に 寿司三昧
肩並べ 洗濯干しの 春うらら
父が呼ぶ 春ひとたびの 昼下がり
片腕の 不自由な日々に 季語は無し
稲荷寿司 狐の折り紙 添えられて
011.PNG

雄人待つ 流しにたまった 食器たち
ジャグリング 進行係じゃ 喋リング
ジャグリング 立てなくなったら 座グリング
家事ディビュー やり方絶対 口出さず
002.PNG

何だっけ? 先日言った 欲しい物?
土雛よ 鼻の欠けたる お転婆さん
005.PNG

背いくらべ あふれんばかりの つくしの子
004.PNG

愉快かな 三十路の兄弟 ボール追い
花満開 想いは6月 梅雨の頃
003.PNG

下の世話 鼻かぜひいて 臭い無し
お世話無理 106センチの 腹回り

ひとつひとつ句説入れるといいのですが。。。。
とりあえず載せちゃいました。
posted by Yu&Kei at 00:00| Comment(0) | おしゃべりタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: