2018年11月30日

戸惑うYu&Kei

ごきその杜での
体験コーナーでクロス引き抜きをしてくださった女性の方。
『私両足がないの』
自分から言えるという事は
辛い現実を乗り越え
自分の中に落とし込む事ができた方
そして、前を向いて歩き始めることができた方かな

その方がYuにかけた
『お母さんを大切にしてね』という言葉
え〜
Yuも私も今までにかけてもらった事のない言葉。
なぜなら
元気過ぎるKeiはYuが大切にしなくとも十分大丈夫
返事に困ったYuに私は
『はい、頑張ります』と耳打ちしました。

今後は多くなるであろう言葉に
『はい、わかりました。大切にします』と
Yuに教えておこう。



posted by Yu&Kei at 22:05| Comment(0) | ジャグリングよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: